2009年9月23日、閉館となったイトーヨーカドー子ども図書館
沼津市によって引き継がれ「沼津子ども図書室 パタポン」として 沼津駅南口前 沼津商連会館4階ぬまづっ子ふれあいセンター内に再開されました。
o(^o^)o
<< 子ども図書室書架 | main | パタホンが 広報沼津の表紙になりました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
沼津市長に童話屋田中代表がご挨拶
童話屋田中代表が引継ぎのお礼とご挨拶に沼津市長を訪問されました。
そのときの様子が3月2日の静岡新聞朝刊に掲載されました。
(静岡新聞社編集局調査部 掲載許諾済) 
| - | 09:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - | pookmark |
 田中社長さんの講演会、ご成功おめでとうございます。
 いろいろ、これからも大変でしょうが、まず、リアルに本のある空間を確保され、いろんな試みができる場所がある、という幸運は、すばらしいことだと思います。

 ぱたぽんの保育士さんも、目の前にある本を活用しないわけはなく、そのうち、きっと興味も関心も高まると思いますから、その場所を使って、保育士さんたちの絵本講座とか、いろいろ工夫次第で、仲間になってくださると思います。まず、明るい未来を見つめて、一歩ずつ進んでくださいませ。

 秋田でも、県立図書館に本はあるものの、児童会館の図書室に移ったのは、ほんの一部にすぎず、あの本の財産の使い方については、いろいろ不満だらけではありますが、ないものじゃなくて、今、あるものの方を見ながら、少しずつ進めたらいいなと思ってます。

 秋田はついに、イトーヨーカドー撤退がほぼ決定で、今思えば、一足早くに子ども図書館を切り離せたことは、かえってよかったような気もします。

 今、不利益だと思うことも、案外、あとで思うと、ラッキーってこといっぱいありますから、これから、本たちが、確実にお子さんが集まる場所に確保できたこと、とてもとてもよかったと思います。
 タミ子さんが、元気に、楽しく活動続けられますよう、心から応援してます。
 田中社長は、とても、やさしくておもしろくて、ダンディな紳士ですが、でも普段おいでにならない方をお招きするのはお疲れになったことと思います。ゆっくり絵本をながめて、遊んで、元気になってください。

 子どもの本がますます多くの方の力になりますように。沼津は菜の花咲いてます?秋田はまだ今週は雪だるまマーク。
| おはなしのとぴぱら | 2010/03/06 10:30 AM |
とぴばら様

講演会、あっという間で「もっと聴きたい」、と
第二弾を期待される声をたくさんいただきました。
田中様のお話を聴いて子どもの本を深く理解することって
こういうことなんだなぁ、と思いました。
多くのお子さんたちが図書室に寄って
あの絵本の顔の見える書架から自ら本を選び、
大人も絵本を楽しめる場所が残ったことが
すばらしいのですよね。
手渡す、の意味が深まっていくことを楽しみに
現場の方たちと協働していけたらうれしいです。


秋田の素晴らしい自然の中で
とぴばらさんたちのされているいろんな形の
おはなし会、私たちもやれたらいいなぁ、と憧れます。
積もった雪を ほとんど見たことのない沼津の子どもには
あこがれの雪だるまマークです♪
| | 2010/03/06 11:27 AM |









http://librarykodomo.jugem.jp/trackback/39
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
管理者
profilephoto ◆タミ子
◆住んでるところ 静岡県沼津市
管理者タミ子へメッセージ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ